CDコンポ直したよ

ジャンク購入し数年使ってたCDコンポが読み込み不良をおこしたので、修理する事にしました。

読み込み不良は十中八九CDトレイ内のピックアップレンズが汚れているのが原因なので、分解してピックアップをエタノールできれいにすれば直るという算段です。

Panasonic SA-PM50MDという型番の変な形のやつ。TrebleとBassをいじれるのでドンシャリにできて楽しいコンポです。



まずは背面のネジをプラスドライバーで外していきます。



すると上のカバーが外れます。



これで背面と前面が外れるようになります。まずは背面から。
ネジというネジを外し(光ケーブル?指すところの内側にもあるので注意)
背面外側のひっかかりを外します。
コツとしては、下面から出ている突起が背面端の穴?にはまっている状況なので、背面外側を内側から左右に押してやることで突起からスルッと抜けます。で、取れました。



続いて前面。こちらも同様に突起から外せばごり押しでいけます。


で、前面をとったことで、MDトレイとコンポのメイン基板を繋いでいたネジが外せるようになります。



このネジが外れたらいよいよCDトレイが見えてきます!

この際にケーブル類が基板と前面・背面を繋いで邪魔になるので、緑色のソケットタイプのものだけでも外しておくと楽です。ちょっと力を入れれば外れます。



さぁいよいよCDトレイです!
CDトレイには上にカバーがついているので、小さめのドライバーでネジを外し、ぱかっとやると…



これを



こうして



お掃除完了!

今回はエタノールでやりましたが、無水タイプの方が長持ちするとか聞きました。まあ大差ないでしょう。
このエタノールはドラッグストアで買いました。

あとは元通りに復元していきます。
MDトレイ上部のネジで基板を固定して、外してたケーブルをつけなおし、前面をつけて、背面をつければ完了です。



再生してみるとバッチリでした!


1時間くらいで直せたので満足(´∀ ` )

Post a comment

Private comment

 Works


 Twitter